CSR活動

CSR(企業の社会的責任)

 

広報活動

私たちミナミ金属はこれまでリサイクル事業を営む中で、環境負荷低減に徹底的に取り組んできました。昨今では、都市鉱山やレアメタル等に対する世間の関心も高まり、さまざまな場所で弊社の取り組みをご紹介させていただく機会も増えています。弊社社長の岡村昇は、本社の所在する金沢市の金沢大学で、非常勤講師としての任命を受け、定期的に環境授業を行っております。そのほか企業や学校、自治体や地域の住民の皆さまに弊社工場の見学にお越しいただいたり、各地域の環境展などにも出展。弊社の取り組みを広く知っていただくことで、皆さまの環境への意識が高まることを期し、今後も活動を続けてゆきます。

清掃活動

サステナブルな社会づくりのために、私たちに何ができるかを考えたとき、それは無理な取り組みや派手なパフォーマンスではなく、身近な地域の清掃活動に継続的に参加することこそがもっとも自然な活動だと思い至り、各地域の清掃活動に参加しています。石川県の海岸で開催される「クリーンビーチいしかわ」は、今年で7年目の参加となり、ボランティアリーダーとして主催者様のお手伝いをしております。今後も弊社ができることを継続して行っていきます。

植樹活動

数年前まで環境問題といえば、ゴミ問題が喫緊の課題でした。私たちミナミ金属では産業廃棄物を処理する中で、高品位のリサイクルにこだわり、リサイクル率を向上させ、最終処分率を下げることで「埋めない」リサイクルを推進してきました。それに加え、昨今は急激な気候変動などから、CO2排出の問題に対する対策も切迫した課題となっています。弊社では節電やクールビズはもとより、スマートムーブの取り組みや地域の植樹活動などに積極的に参加することで、低炭素社会の実現に向けた取り組みを行っております。