社長メッセージ

 当社は、昭和53年に現会長である岡村廣志によって創業。電話交換機などのスクラップ再資源化事業からのスタートでした。
あれから30余年の歳月を経た今日、おかげさまで飛躍的な発展を遂げ、通信機器・OA機器をはじめとする産業廃棄物の収集運搬・処分業者として全国に拠点を持ち、多くの大手企業様から厚いご信頼を頂いております。
環境問題に関する近年のトレンドとして、各種リサイクル法の変遷や、企業のCSR(社会的責任)の一環としての環境貢献活動の高まりによるリサイクル率やリサイクルの質の向上など、処理業者に対する要求レベルは益々高度になってきています。

当社におきましても、持続可能な社会=資源循環型社会実現の一翼を担う企業として、2002年には環境マネジメントシステムの国際標準基準であるISO14001認証を取得。
創業当初より培ってきた手作業による各種資源抽出ノウハウを活かした、高度なリサイクルシステムを構築・運営しております。現在、家電製品など都市部で大量に廃棄される使用済み製品の中には、貴金属類・レアメタルなどの有用な資源が存在しており、これを一つの大きな「鉱山」と考えると、日本は世界有数のレアメタル資源国になるといわれています。

地球温暖化や資源の枯渇など、人類が今後クリアしなければならない問題は沢山ありますが、当社の手作業によるクリーンで高精度なリサイクル技術により、これらの問題解決に少しでも寄与できるよう今後もさらなる発展を目指して参ります。