2020年12月7日

廃蛍光管破砕許可取得 [リサイクルセンター東海静岡]

この度、リサイクルセンター東海静岡工場(静岡県沼津市)は、廃蛍光管の産業廃棄物処分業の許可を取得致しました。
優良認定も取得しておりますので、静岡県内はもちろんのこと、他県からの収集運搬も、県外搬入手続き不要で対応可能となります。
今後、LED化に伴い、廃棄となる廃蛍光管をオフィス内の廃OA機器と同時に回収し、処分することが可能になります。

昨今では、環境負荷低減は最重要な取り組みとなっており、地球環境を健全な状態で次世代に引き継ぐことが責務であります。また、資源の有効活用として廃棄物の再資源化が重要な課題となり、循環型社会に寄与できる取り組みを引き続き行って参ります。