2019年9月9日

CSRと経営戦略セミナー

社内の意識改革の活動の一環として、大阪国際会議場で開催されたCSR・経営戦略セミナーに参加致しました。
講義内容は、国連グローバルコンパクト(各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組み)や産業構造の変化(AIの進化、失業率に備えて等)に対する企業の今後の取り組みについて、非常に参考になるお話を拝聴することができました。


※一橋大学CFO教育研究センター客員研究員 桑山美恵子先生「CSRと人権より」

グループディスカッションでは、出席した各企業の方々とグループになり、ある事象をもとに、課題の発見や、解決の提案を行いました。
普段社内ですることはありますが、初対面同士でのディスカッションでは、「こういった意見もあるな」や、「業種によって捉え方が変わってくる」ということがあり、自社の今後に役立つ点が多くありました。

この他、ワークライフバランスや環境対策など経営的課題についても学ぶことができました。
「持続可能な社会」を実現するために、今後も引き続き、社内活動のあらゆる場面で環境対策を実施していきたいと思います。
そして、「循環型社会」の実現も同時に行い、限られた資源を有効に活用し、循環させていくよう邁進して参ります。