2018年8月6日

中学生職場体験

教育活動の一環として、今年も金沢市緑中学校2年生の職場体験を受け入れました。
受入れ期間は3日間、元気な中学生がやってきました。
望ましい社会性や勤労観、職場観を生徒さんたちに身につけてもらえるよう、協力させて頂きました。

体験初日。3日間、よろしくお願いします。

ミナミ金属の紹介

エアードライバーの使い方を覚え、解体作業にトライ!

すぐに作業に慣れ、スムーズに解体していました。

「この発泡スチロールの塊の重量はいくつでしょう?」

「コピー機はこんな風に解体されているんだ!」

「機械設備で素材の価値を高める処理を行っているんだよ。」

「データ破壊はこうして行われるんだ!」

携帯端末のリサイクルの様子


「スマホ世代の僕たちはガラケーは使ったことないです!」

生徒さんの感想

  • セキュリティが強化されていてすごいと思った。
  • 美川工場が大きくてかっこいい。
  • 暑い中、手解体で作業をしている人たちがすごいと思った。
  • スマホのリサイクルが勉強になった。

「暑い中の3日間、お疲れさまでした。」

生徒さんたちは、はじめてのことばかりで戸惑い、緊張しながらも、一生懸命取り組んでいました。
電話、ノートPCの解体作業の体験では、見る見るうちに作業スピードが上がっていき、 感心しました。今年は酷暑であるため、暑い中本当にたくましく活動していました。
また、最終日には、1人1人の言葉で感想を述べてくれました。
彼らの将来に少しでも役に立って頂ければ、弊社としても嬉しい限りです。
3日間大変よく出来ていました。お疲れ様でした。