2017年5月18日

グリーンカーテン2017

今年もグリーンカーテンを設置しました。グリーンカーテンは、夏の暑い日差しを遮ったり、涼しい風を部屋の中に呼び込んでくれます。
涼しくなった分、クーラーをつける時間を減らせば節電ができます。今年も猛暑が続いており、少しでも室内の上昇温度を抑制するために緑の植物が欠かせません。

ecodrive01
ecodrive01
ecodrive01
適期に種をまいたり、苗を植えつけたりすれば、ぐんぐんつるが伸びて葉が茂り、真夏には葉っぱのシェードになり、夏の強い直射日光をカットします。
そして植物は、根から吸い上げた水を葉から蒸散させて植物自体の温度が上がらない様にしています。そのため蒸散作用がないすだれなどに比べて放射熱がぐっと少なく、周囲の気温はわずかに下がります。
日差しを遮り、気温を下げ、さらにカーテンの間を通って心地よい風が吹き込むと、実際の気温より涼しく感じます。
ecodrive01
また環境省による、グリーンカーテンプロジェクトではグリーンカーテンの育て方などの盛り込んだ絵本があります。
育て方だけではなく、楽しく環境問題の事などを学習することができます。

ecodrive01
未来を担う子供たちに地球温暖化が世代を超えて取り組まなければならない問題だということを伝えながらも楽しく環境活動ができる事は大切です。

今後も小さなことでもコツコツと、CSR活動の一環として活動していきます。

ecodrive01